『ソーメン チャンプルー』作り方・レシピ!沖縄の家庭料理。

沖縄 家庭料理ソーメン チャンプルーの作り方&レシピ。

めんそ~れ~ イラッシャーイ♪<(_ _)>

沖縄 では昔からの定番、沖縄 家庭料理。

ソーメンチャンプルー (方言:そーみんちゃんぷるー)のご紹介です!

チャンプルー とは方言です。

説明しますと、単純に『混ぜる』という意味ですね!

基本は そーめん・ツナ缶(沖縄ではかかせない)とニラですかね。

今回は冷蔵庫にある材料で作ってみました。

簡単な材料、フライパン一つでささっと簡単にできあがり。

ソーメン チャンプルー

ソーメン チャンプルーの作り方。 沖縄 家庭料理レシピ。

そーめん・ツナ缶・人参・ピーマン・ベランダで育てたアサツキ(ねぎ)です。

ちょっと上に飾ったアサツキねぎがおしゃれに見えませんか(笑)

少し変わった材料の組み合わせですが・・・^^;

そこが沖縄!

あまり気にしなーい気にしない!!

てーげー(てきとう)ですね^^w

美味しければなんでもじょーとーヽ(*´ω`)ノ゙

炒めた野菜たちに茹でたそーめんを加えて、塩コショウの味付けのみでほら完成。

たまにはオリーブオイルとハーブ入りクレイジーソルトや

マジックソルトなどでイタリアン風に。

どんなことでもできちゃう家庭料理!

それがうちなー料理の醍醐味、チャンプルーですね!

まーさいびーたん(*^-^*) (ごちそうさまでした!)

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です