『ゴーヤー・チャンプルー』の作り方と簡単レシピ!

ゴーヤーチャンプルー作り方と簡単 レシピ。

沖縄の定番料理 ゴーヤーチャンプルー

おいしくて簡単な作り方 レシピ をご紹介します!

レシピ ご紹介の前に知っておきたい ゴーヤー 豆知識。

『ゴーヤー は苦瓜(にがうり)ともいい、その名のとおり独特の苦味が特徴です!
この苦味はモモルデシンという成分で、肝機能を高め胃腸を刺激して食欲を増進させる作用があるといわれています。』

また、ビタミンCも豊富に含まれ、その量はレモンの4倍です。

ビタミンCには疲労を回復し、風邪などの病気に対する抵抗力を強め、

皮膚や骨を作るコラーゲンの生成を助ける働きがあるとされ、

加熱しても壊れにくいという利点を持っています。

ゴーヤーチャンプルー
そのため沖縄では夏バテ防止に ゴーヤーチャンプルー といわれるほど

家庭で良く作られる料理となっています!

ゴーヤーチャンプルー
それでは 簡単 な ゴーヤーチャンプルー の 作り方 のご紹介いってみましょう~

『ゴーヤーチャンプルー』の簡単 作り方 レシピ。

ゴーヤーチャンプルー

【材料】4人分
・ゴーヤー        2本
・豚バラ肉      150g
・島豆腐         1丁
・卵           3個
・塩       小さじ1/2
・塩こしょう       適量
・サラダ油      大さじ2

【作り方】

ゴーヤーチャンプルー
①ゴーヤーは縦半分に切って、ワタと種をスプーンで取り除きます。

ゴーヤーチャンプルー
②ゴーヤーは2~3mmの暑さの半月切りにし、

ボウルに移し塩小さじ1/2でもんでしばらくおき水気を絞ります。

豆腐は食べやすくひと口大の大きさに手でちぎって

キッチンペーパーの上などにおいて水気を切ります。

豚バラ肉はひと口大の大きさに切ります。

卵は塩少々入れて割りほぐします。

ゴーヤーチャンプルー
③フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、

豆腐をさっと強火で炒めきつね色になったら皿に取り出しておきます。

ゴーヤーチャンプルー
④フライパンに大さじ1のサラダ油を足し、豚バラ肉を炒めます。

ゴーヤーチャンプルー
⑤水気を切ったゴーヤーを入れ更に炒めます。

ゴーヤーチャンプルー
⑥豆腐を戻し入れ一緒に炒めます。

ゴーヤーチャンプルー
⑦ゴーヤーが色よく炒まったら、卵を全体に流し入れ卵が固まるまで

しばらく焼き付けます。卵が固まってきたら全体を混ぜ炒め、

味見をしながら塩こしょうで味を調えててできあがりです!

ゴーヤーチャンプルー
塩もみすることで苦味が取れ、我が家の小さな子供たちも大好きな

ゴーヤーチャンプルーの完成です(*^-^*)

ゴーヤーチャンプルー
※豚バラ肉の変わりに豚こま切れ肉やポークなどでもおいしくいただくことができます!
簡単なのでぜひ沖縄の家庭の味を美味しく味わって下さいね~♪

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です