航空自衛隊那覇基地『エアーフェスタ』沖縄。

沖縄県の航空自衛隊那覇基地での「エアー・フェスタ」は、

だいたい例年だと10月から12月に開催されます。
開催時間は、8時から15時までです。

2016年は『美ら島エアーフェスタ2016』と言う名称で

12月10日(土)、12月11日(日)の二日間開催の予定です。

飛行展示は那覇基地に所属する航空自衛隊の第83航空隊のF-15JF-15DJT-4をはじめ、

14機の合同飛行エアーショー

10機のF-15、T-4による混合飛行が予定されています。

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

2015年度はブルーインパルスの飛行が中止となって

その時間帯には、

救難ヘリコプターの展示飛行、F-15機動飛行が予定されていました。

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

那覇基地は海上保安庁、民間機との共用空港!

那覇基地は陸海空三自衛隊のほか

海上保安庁、民間機も飛んでる共用空港なので、
航空祭当日でも色々な飛行機がバンバン飛行するので飽きないと思います。

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

那覇基地は航空自衛隊の第83航空隊 第9航空団(F-15J/DJ、T-4)、

那覇救難隊(U-125A、UH-60J)、
海上自衛隊第5航空隊(P-3C)、

陸上自衛隊第15飛行隊(LR-2、UH-60JA、CH-47J/JA)が拠点を置いていて。

南西防衛区域における唯一の航空基地として重要な役割を果たしています。

航空自衛隊那覇基地は那覇市の中心から南西約5㎞のところにあって、

航空自衛隊の14個の部隊等のほか、
陸上自衛隊第15ヘリコプター隊及び

海上自衛隊第5航空群が混ざり合う全国でも珍しい基地です。

エアーフェスタ

エアーフェスタ

エアーフェスタ

2014年度、那覇基地にはF-15の1個飛行隊が配備されていますが、

築城基地(福岡県)から1個飛行隊が移駐する予定だそうですです。

2016年現在は、2個飛行隊化。

築城基地のF-15が20機移駐され、これで那覇基地にF-15が40機配備。

南西諸島での領空侵犯に対処する緊急発進(スクランブル)を主要な任務としている。

中国戦闘機によるスクランブルなどの可能性に備える狙いもあるとみられています。

少し怖いですね・・・

アクセス:Google マップ
「ゆいレール」赤嶺駅から徒歩約5分
航空自衛隊那覇基地は、那覇空港の東側に隣接した区画にあります。

駐車場は例年通り、那覇軍港に設けられ、無料シャトルバスでの送迎が行われます。

ゆいレールは赤嶺駅から徒歩5分で正門、タクシーは東門からの入出となります。

Webサイト:航空自衛隊 那覇基地 公式サイトhttp://www.mod.go.jp/asdf/naha/

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です