沖縄 潮干狩り ポイント!『泡瀬干潟』場所。

沖縄の潮干狩りポイントで、泡瀬にある『泡瀬干潟』があります。

泡瀬干潟(あわせひがた)は、中城湾の北側「沖縄県沖縄市」にあります。

沖縄でも最大級の広さを誇る浅瀬の海と言う事で、潮干狩りの名所になっています。

泡瀬干潟

泡瀬干潟

泡瀬干潟

泡瀬干潟

泡瀬干潟

日本全国でも類をみない多様性をもった干潟。

沼地・砂・藻・海草・マングローブなどは他にはないと言います。

『泡瀬干潟』の先には、米軍の通信基地施設なんですが。。。

そこには沼地が広がっていて水鳥たちは、干潮時に干潟で食事をして、

満潮時になると通信基地の沼地や

県総合運動公園隣のマングローブのある比屋根湿地へと帰っていくという話しです。

泡瀬干潟

泡瀬干潟

今回はこんな感じで貝を確保しました。

色んな種類が採れて楽しめました。

泡瀬干潟

泡瀬干潟

泡瀬干潟

泡瀬干潟

泡瀬干潟

沖合に埋め立予定の『マリンシティ泡瀬』計画図。

沖縄市の南西に位置する泡瀬。沖縄市の提供で沖合に埋め立てを予定。

「マリンシティ泡瀬」の埋め立て予定地図。

泡瀬干潟

泡瀬干潟

泡瀬干潟

沖縄には、復帰前まで多くの干潟があったらしいんですが。

しかし、相次ぐ埋め立てで皮肉にも泡瀬が南西諸島最大となったのだとか・・・

以前は(現在の新港地区)の所に、川田干潟があって

泥干潟でとても豊かな干潟であったという事で。

昔の泡瀬を知る人が言うには、持ちきれないほど貝が採れたとか。

どんどん自然の形が無くなっていくのは少し寂しい様な気もします。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です