かでかるさとし にーにー 沖縄のタレント ニーニーズ

かでかるさとし(嘉手苅智、1963年9月8日生まれ)は

沖縄県浦添市出身の 歌手でもあり・多彩な才能を持ち合わせる タレント さんです。

伝説のコンビ!「ニーニーズ」として、

沖縄と東京で芸能活動されていました・・・・

かでかるさとし兄さん。

沖縄では、週3本のテレビレギュラー番組や CM20本以上に出演していました。

その後東京のプロダクション「人力舎」にスカウトされ、平成6年4月より東京に進出し。

「天才たけしの元気が出るTV」、「タモリのボキャブラ天国」等に出演するなどなど・・・

「ルックルックこんにちは」では約3年リポーターを務めていたそうです。

飯島直子、山本太郎主演のドラマ「青い夏」ではレギュラー出演。

6年間の東京生活で多くの人に触発され、

そして改めて沖縄の良さを痛感!したと言います。

自称「沖縄1の沖縄ファン」

オキナワテイストたっぷりのキャラクター

「かでかるさとし」兄貴が、更にパワーアップし!

平成12年4月より沖縄を拠点にソロ活動を開始しました。

沖縄産のマルチタレント

現在は、沖縄産のタレントとして、テレビ、ラジオ、イベントへの出演、

ナレーション、ゆんたく(お喋り)&オリジナル曲で盛り上げる!

その他マルチな才能で、ライブ、琉球舞踊団の語り部、

そして 結婚披露宴 の司会と幅広く活動されています!

1963年9月8日沖縄県浦添市生まれ。

・好きな言葉:前心(ぜんしん)・医笑同源(造語)

・大好物:うちな~すば(沖縄そば)

これからも沖縄の顔として「かでかるさとし」にーにーを応援します(^○^)

かでかるさとし にーにー 沖縄のタレント

かでかるさとし にーにー経歴

「ニーニーズ」
ニーニーズ は沖縄県出身の お笑いコンビ、ミュージシャン。

1980年代から90年代にかけて、沖縄で一世を風靡した。

若者の間で知名度は群を抜いていた。彼らメインのテレビ番組も人気で・・・。

現在は、解散されています。

かでかるさとし にーにー 沖縄のタレント

■「メンバー」■
仲里 幸広(なかざと ゆきひろ)
嘉手苅 智(かでかる さとし)
二人とも本島出身であり、高校・大学と共に沖縄で学生生活を過ごしていたそうです。

かでかるさとし にーにー 沖縄のタレント

■経歴■

太平高校1年の時にフォークバンドを作ったことがコンビ結成のきっかけ。

沖縄国際大学時代、歌とコントを組み合わせた「お笑いスタジオ」が評判になりCMに出演し。

そこで見せた絶妙な掛け合いが話題になり一躍人気!

お笑いコンビとななりました。

かでかるさとし にーにー 沖縄のタレント

その後、週3本のTVレギュラーとCM出演18本以上を抱えるまでになり。

1993年には那覇市民会館にて単独コンサートを開いた。

1994年、才能を評価されスカウトを受け、上京(人力舎所属)。

上京後は、「お笑い番組」や「ルックルックこんにちは」の TVリポーター として活躍する。

だが、本来の目標である ライブミュージシャン となるべく、数箇所にて定期的にライブ活動を行い、CD発売もした。

2000年2月に、「ニーニーズ」は解散し、それぞれソロのミュージシャンとして、現在活躍中です。

■出演番組■
・気まぐれワンダーランド(沖縄テレビ放送)
・じゃかALIVE(沖縄テレビ放送)
・ボキャブラ天国(キャッチコピーは沖縄の英雄)
・2009年10月より琉神マブヤー外伝SOウチナー(琉球放送)においてじんぶんぺーちん役でレギュラー出演!
・チムどんぱあく(RBCiラジオ、土曜12:00~15:00)

■CDシングル曲■
・ゴーゴーゴーヤーマン(2001年8月)
・愛知県「愛・地球博」公認ソング~日本まるごと万博音頭~(2005年1月)
・沖縄そば屋さんのBGM(2006年1月)

かでかるさとし~やいび~ん!ホームページ

なかざと ゆきひろ OFFICIAL ホームページ

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です