『グレース・サーフボード』サーフィン発祥の地【鴨川】で誕生!

グレースサーフ 誕生!

1996年に日本のサーフタウン千葉県鴨川で誕生した!

グレースサーフのブランドイメージ「ロゴマーク」は、

世界的なアーティスト横尾 忠則氏によるデザインです。

グレース・サーフ

GRACE SURF

サーフィン発祥の地<鴨川>で1996年に誕生して

毎年、全国各地をシェーパー、ライダー、営業スタッフとともにまわり、

各地のユーザーのサーファーとともにサーフし、その経験から多種多様な

アイディアを生み出して、サーフボードに反映させ、

プロライダーから~一般ライダーの

ニーズに応えられるよう数多くのモデルを開発リリースしています。

グレース・サーフ

名前由来は、「GRACE」は

“祈り”とか“恵み”という意味があるんですけど・・・

サーフィンを通して、鴨川の海や土地から貰う物が多いから、

リスペクトの気持を込めて

“祈り・恵み”という意味の「GRACE」と付けたそうです。

グレースサーフのオーナー

谷内 太郎 TARO TANIUCHI 1966年1月21日生まれで、

GRACE SURFオーナーシェーパーです。

グレース・サーフ

JPSA公認プロロングボーダー、パイプライナーと多彩な顔を持ち、

中学時代をハワイで過ごし、グローバルな視野でシェープを施し

全国にコアなファンを持つ!

30歳でグレースサーフボード を設立。

マジックボードを提供するシェイパーとして

国内外で絶大な信頼を寄せられている。

グレース・サーフ

■【FACTRY】■
〒296-0121
千葉県鴨川市大川面824-1
グレースサーフボード
TEL:04-7099-8036
FAX:04-7099-8037
E-MAIL:gracefactory@live.jp

グレース 小波最強 CRAZY QUWAGATA

グレース・サーフ
GRACE SURF公式サイト

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です