魅川憲一郎(みかわ けんいちろう)沖縄ものまねタレント。

魅川憲一郎さんは、美川憲一さんの、モノマネで有名なんですが!

初めのころは、会社勤めをしながらの美川活動で。

最近では、どっちが本物か判らなくなってきています。

魅川憲一郎さん(みかわ けんいちろう)

本名:砂川健一、1969年7月7日生まれ

つばさプロモーション所属。

沖縄県浦添市出身の ものまねタレント

高校時代から 沖縄アクターズスクール に所属し活動、 早坂好恵 は同期である。

美川憲一 の物まねをきっかけに タレント 活動を開始。

沖縄県内のCM多数出演。

テレビレギュラー出演・タレント・ディナーショー・レポーター等々!

なんでもこなす マルチタレント。

母の日にだとか色々なホテルなどで魅川憲一郎ディナーショーなども開催してるみたいです~

魅川憲一郎

美川 憲一 みかわ けんいち 演歌歌手 タレント

美川 憲一(みかわ けんいち)

本名:百瀬 由一(ももせ よしかず)

1946年5月15日

長野県諏訪市出身の演歌歌手、タレント。

血液型はA型。身長172.5cm。独身。

魅川憲一郎

by cobacco

生い立ちは複雑で・・・!

母が妻子ある交際相手との間に出産した子供が、美川憲一さんで。

一人で育てていた母が肺結核を患い、2歳の時に母の姉夫婦に引き取られた。

姉夫婦に子供がいなかったため実子のように可愛がられ、

子供の頃からバイオリン・絵画・日舞などを習った。実の親ではないことを知ったのは中学1年生の時だった。

「2人の母親」を食べさせるために芸能界を目指し、高校を1年で中退し東宝芸能学校に入学。

1964年、第17期「大映ニューフェイス」に合格。

なお、1996年に育ての母が死去。2006年に生みの母が死去している。

歌手として

古賀政男の指導を受け、1965年、「だけどだけどだけど」で歌手デビュー。

デビューは青春歌謡路線であり、当時は男装・美少年キャラクターだったそうです。

スポンサーリンク



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です